【クリスマス・イブ】

15/114
19156人が本棚に入れています
本棚に追加
/657ページ
「ゆーたくん、クイシュマシュ来てね」 まりあは満面の笑みでそう言って、電話を菜摘に手渡した。 「来ゆって」 「さすが、まりあちゃん。雄太もまりあちゃんに掛かればチョロイもんね」 そう言った菜摘にパリスはクスクス笑って頷いた。 「なんたってメロメロ仲間だからね」 「それにしても空飛ぶホウキって言われて困った雄太を想像すると可笑しいな」 そう言った樹利に皆はドッと笑った。
/657ページ

最初のコメントを投稿しよう!