序章

6/10
4715人が本棚に入れています
本棚に追加
/572ページ
グルグル回ってやっとエレベーターを見つけて下へ降りる。 かなり高層階にいたようだ。 ここはいわゆるタワーマンションというヤツだろうか。 1階まで降るとそこに広がるのは艶やかな大理石張りのロビー、大き目のソファーセットがいくつも置かれて、中庭には和風の庭園が広がっている。 ずいぶん高級感のある所だこと。 酔いでぼやけた頭でも、普段の瑞希の行動範囲とは、まるで別世界なのが分かる。 『かんけー無いし』 エントランスへ向かってドカドカと歩いていくと 「こんばんは」 後ろから声をかけられた。 ! !
/572ページ

最初のコメントを投稿しよう!