月の海

二人のクリエイターが交互に描く、たゆたう心のやりとり。

深水千世

43分 (25,336文字)

342 1,910

あらすじ

bar月の海。 こじんまりしたバーを切り盛りするバーテンダーが二人。 姉の奈月。 弟の拓海。 彼らのもとに毎夜通い続ける酒が飲めない客、望月祐希。 彼がその手の中に隠しているのは、たった一つの

シリーズタグ

感想・レビュー 2

バーの中で起きるちょっと非日常な物語。 『琥珀亭』とは違うスリリングな展開にドキドキしました。 奈月と瞬の過去、拓海と美咲の未来が非常に気になります。 『琥珀亭』から続く長い時間軸の物語として
ネタバレあり
2件2件
大人の小説という感じですね。 日常からほんの少しだけ外れた夜の街、 その中で起こるちょっとした非日常の雰囲気が素敵でした。 (実際居合わせたらちょっとどころではありませんが…。) 私はあまりお酒のこ
1件1件

この作者の作品

もっと見る