番外編 勇者一行の日常3

3/15
14848人が本棚に入れています
本棚に追加
/1400ページ
魔法使い「はぁ……一息着いたら落ち着いたわ」 勇者「動揺してたのかよ。だからあんなだったのな」 魔法使い「まぁ一度言ってみたかったってのはあったわ。同じ魔法使いだし結構好きだし」 店主「私は奇跡を起こせる程度巫女の方が好きですねぇ。勇者の旦那と違い胸はデカい方が好きなので」 魔法使い「心底どうでも良いわ」 勇者「つーかお前ら何の話してんの?俺詳しくないからさっぱり分からん」 魔法使い「書いてる奴も詳しくないから大丈夫よ」 勇者「それこそ何の話だよ」 魔法使い「メタな話よ。それより勇者、これから暇なら買い物でも行きましょ」 勇者「へーへー。その前にトイレ行ってくるわ」(ガタッ) 店主「……勇者の旦那ってあんなにテンション低かったですか?」 魔法使い「あぁ、一人になると良くあんな感じになるのよ。戦闘力は下がるけど大人っぽくなるの。仲間と一緒なら戦闘力は上がるけどガキになるのよ」 店主「……そのギャップにも惚れたんですかな?」 魔法使い「……黙れ」(カァァ)
/1400ページ

最初のコメントを投稿しよう!