冬桜《パソコンver》

226/227
1462人が本棚に入れています
本棚に追加
/227
 志緒はそう言って布団から抜け出して洗面所に入って行った。これからは志緒と何でも初めてのことを経験するよ、プロポーズも両親への挨拶も結婚準備も式も披露宴も結婚生活もこれから全て、と言おうとしたけど辞めた。  洗面所から出てきた志緒を、初めてなら駅弁したのも志緒が初めてだよ、とからかう。そして、 「愛してる、って言ったのも志緒が初めてだよ」 と言うと、志緒は僕の隣に来て、僕のシャツの袖をつまみ、小さな声で、私も、と呟いた。 (おわり) .
/227

最初のコメントを投稿しよう!