受賞

白亜の下で

架空の都市の下に住むウナギのお話です。

石坪ころころ

35分 (20,627文字)

11 82

あらすじ

砂漠のオアシスに発展した都市イザベラは地底湖の水の過剰な汲み上げにより、崩壊目前となっていた。イザベラの民は宗教観も絡めて反発しあいながらもやがては生き抜くための選択をする。 一方でその地底湖には不死

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る