旅館の夕食
全1/4エピソード・完結
1/13

旅館の夕食

「ごちそうさま~(^_^;)」 紗裕(さゆ)は、 旅館の晩御飯を 半分ほど残した。 「紗裕、 まだ残っとるじゃねぇ~か?」 普段優しいおじいちゃんが、 怖い顔をした。 「おじいちゃん……?」 紗裕はちょっとびっくりした。 「残さず食べな!」 「……うん……。」 ダイエットしてるのに……(T_T) しぶしぶ紗裕は箸を取った。 従兄弟の将義(まさよし)くんも、 慌てて食べ始めた。 「私たちが紗裕ちゃん達くらいな時は、 食べたくても、 食べられ無かったのよ!」 おばあちゃんまで……そんなコトを(^_^;) 普段離れて暮らしているおじいちゃんとおばあちゃんと、 おじいちゃん達と一緒に暮らしている従兄弟の将義くんも、 一緒に家族旅行に来ているから、 色々ねだると、 可愛い孫の私達におじいちゃん達は、 財布の紐がゆるむ♪ 旅行の間だけ、 ガマンかな?
1/13