最後の日へのカウントダウン

17/35
2650人が本棚に入れています
本棚に追加
/411ページ
次に家の異変に気付いたのは、2階にある洋室に入った時だった。 その部屋はいわゆる物置部屋のようなもので、使わなくなった家具や、両親が知人にもらった骨董品なんかを保管してる部屋。 あと、俺が小学生のときに使っていた教科書やランドセル、制服なんかも綺麗にして収納した。 父さんや母さんは基本家に帰らないし、もらい受けた骨董品や芸術品に興味はなかったみたいで ほとんどがこの部屋に所狭しと並べられている。 きっと価値の高い物ばかりなんだろうけど… これだけ無造作に並べられるとありがた味が薄れるなー、と幼心に思ったのを覚えている。
/411ページ

最初のコメントを投稿しよう!