二章《出会い》

1/1
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/3

二章《出会い》

食事を終えた二人はコアを探しに洞窟へ向かった。 二人が向かう洞窟にはアンヤが言っていた通りに沢山のコアがあるが、それを狙う“トレジャーハンター”や、コアを栄養分として食すモンスターなども居る。ジンやラッドは“トレジャーハンター”では無いが、それに似たような事をよく行っている。 「俺さ、最近妙に体調悪くてアンヤさんにしごかれてさー…。男たるもの、刀に刺されても愛する人を守る覚悟で生きろ!!って言われたんだよー…。だから見ろよ、俺が今持ってる刀。 いつも使ってるヤツの倍重い癖に切れ味悪いんだよ!!」 と、ジンは洞窟に入る前にラッドにしみじみと言った 「…遠回しにお前は、俺に、モンスター来たら守れと言ってんのか?」 ジンは「あったりぃ~♪」と指を鳴らした。
/3

最初のコメントを投稿しよう!