第三章 カラスは笑い、青年はあしらう

1/23
761人が本棚に入れています
本棚に追加
/882

第三章 カラスは笑い、青年はあしらう

 けい‐やく【契約】①約束。約定(やくじょう)。②[法]対立する複数の意思表示の合致によって成立する法律行為。③[宗]キリスト教で、神が救いの業を成し遂げるために、人間と結ぶ恵みの関係。(長いため以下省略) Lineup ―混乱の主役 ―理屈の青年 ―カラスと主役 ―洋館前の英雄 αけい‐やく【契約】最終的に一方的に破棄されるもの。破られることを大前提として、自らに損のないように結ぶべき。「-と違う!」「そんな-した覚えがないな」
/882

最初のコメントを投稿しよう!