第二十一章 決起する英雄の物語と過去

1/54
763人が本棚に入れています
本棚に追加
/882

第二十一章 決起する英雄の物語と過去

 か‐こ【過去】クワ…①〔仏〕過去世かこぜの略。前世。②時の流れを3区分した一つで、既に過ぎ去った時。現在より前。以前。むかし。また、前歴。「暗い―を隠す」③文法で、時制の範疇はんちゅうの一つ。すでに起きた事柄を述べるもの。 Lineup ―父親と英雄 ―リーベルトの冒険 ―船上の主役 ―“あの日”の英雄 ―喫茶店の情報屋 αか‐こ【過去】今に影響を与えている、今より前の時・事象。未来に向かうために必要になる、錆びた重い鍵。「―になにが―のどんな事柄の影響を受けて起こったか、それが重要なんだ。年号じゃない」「はい。これが―に歴史の試験で最低点とった人間の言い訳よ」
/882

最初のコメントを投稿しよう!