序章

2/2
12人が本棚に入れています
本棚に追加
/110ページ
灰色の存在って、知ってる? それが私、白百合琉那。 昔、ある天使と悪魔が出逢ってしまった…。 そして、2人は恋に堕ちた…。 それは、決してあってはならないことだった…。 やがて天使は天界から姿を消し、愛する悪魔と共に天界から逃げた。 しかし、神々は天使達を総動員し2人を追った。 2人の間に子供が1人産まれた。 天使と悪魔の力を宿した禁忌の子は、神々に勝る膨大な魔力を宿していた。 その膨大な魔力が天使達を引き寄せた。 2人は、子供だけでも守ろうと禁術を使い子供をある人間の腹へと移した。 力を使い果たした2人は、消滅した…。 その後、子供は産まれた。 しかしその子供の瞳には、真紅と澄んだ青色のオッドアイが宿っていた。 背中には、白黒の翼を持っていた。 そしてその子は、16歳になった…。
/110ページ

最初のコメントを投稿しよう!