Shuting Star

流れ星のような一瞬の輝きを忘れないで

梓野 槇

ファンタジー 休載中
11分 (6,485文字)

2 0

あらすじ

タイトルをよく読んでいただければ、どんな物語なのは分かるかと思います。 現実のような流星雨となるときもあれば、あまり流れないときもあるでしょう。 それでも、待ち続ければ必ず見ることが出来る。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません