プロローグ

1/3
1187人が本棚に入れています
本棚に追加
/189ページ

プロローグ

私たちは孤独だった。 一方は至高の存在として敬われるが故に… 一方は最狂の存在として畏れられるが故に… 私たちは正反対で 決して交わることはなく 決して馴れ合うことなどはあるはずがない お互いを宿敵と呼ぶ。 だが、それは言うなればコインの表と裏のような関係で この世の誰よりも近しい存在だったのかもしれないーー
/189ページ

最初のコメントを投稿しよう!