鹿神治郎

3/17
1059人が本棚に入れています
本棚に追加
/81ページ
何も知らない無垢だった僕は抵抗する事も 逃げ出す事もせず静かに5歳になるのを待ってしまっていた そして継承をして後悔した その後僕は山奥の小さな小学校に転校した 別の小学校にいたが家の意向で 無暗に力を行使されると困ると言う事で 余り影響が広範囲に及ばない、 もしくは何かがあったとしても最速で処理を行う事が出来る つまり存在を公にしてはいけない その時点で僕は気付いた 生まれる場所を間違えたと・・・
/81ページ

最初のコメントを投稿しよう!