ギルド大地に立つ予定

7/70
10416人が本棚に入れています
本棚に追加
/440ページ
目玉ダンジョン 既にガソタンクからの変更が決まっているため 名称は目玉ダンジョンにしておく。 さよなら、ガソタンク。 目玉ダンジョンの中は森になっており、新たな発見となった魔樹が生い茂っていた 既に俺のダンジョンにも移植され着実にその量及び、マナを大量に生成し始めている その魔樹だが… アレだな エッチな形をした木とかあるだろ? コブが2つ出てたり、2つに別れた犬神家状態だったりYの字と言えば良いだろう 変な形をした木が多いのが特徴だな 大量のマナが必要な為かフィールドの広さになった森を抜けると、ゴーレムが扉の前で立っている 「おおめだまに会いに来た、通してくれるか?」 念話で目の前のゴーレムに問うと スッと動き道を開けてくれた 目玉らしいメタリックな扉を開け中に入ると おおめだまが三匹… 何でだ? あぁハーレム作ってたなコイツ。 しかし…おおめだまの濡れ場… 楽しいのか? 少し説明しておこう、見たままを おおめだまはアレだ竜の冒険(ドラえもクエスチョン)のアレだな。 毛が三本に目玉、棒の様な体で胸など無いから性別は分からない そのおおめだまが三匹集まりめだまを寄せている… あのまつ毛がナニなのだろうか? 確かにスキル《魔物使い》より情報は知っている しかし…詳しい繁殖情報までは無い 想像してくれ魔物の情報と共に繁殖の情報まで流れてきたらどうなるか? 造ろうとした魔物の濡れ場がイチイチ出てくる情報などいらんわ!
/440ページ

最初のコメントを投稿しよう!