むかむか☆アフタヌーン

2/7
348人が本棚に入れています
本棚に追加
/19ページ
自分の分を食べ終わり時計を見ると始業開始の15分前だった 自分の足には自信があるが次は別棟の中でも一番遠い教室での授業だ 仕方なく俺は屋上をあとにした 紙袋の中には中身の詰まった弁当が入っている 今回の煮物は少し味付けを変えてみたから是非食べてもらって感想をもらいたかったんだが 仕方ないか 俺が携帯を確認したのは5回 新着メールは来なかった 「どうすっかなぁ...」 ため息を吐き行き場のない弁当に思いを馳せる どっか三食ろくに食えてなさそうな馬鹿いねぇかなぁ 「グエェェェェ」 毎日チワワからのお恵断る馬鹿いねぇかなぁ 「ギェァォエ」 挙句の果てに家からの食費を全部ゲーム代に回しちまう馬鹿野郎落ちてねぇかなぁ 「ギャァオオオオ」 「...純」 俺の後ろを奇妙な腹の音をさせ付いてきていた男の名前は橋本 純(ますみ) 俺とは腐れ縁の育ちのいいとこのお坊ちゃんだ そんないいとこのお坊ちゃんであるコイツは中学二年の頃に病を発症しネットに没頭それから中二特有の病は徐々に治りつつあるが未だに治療中だ そして今現在は様々なゲームにのめり込むゲーマーに立派に成長した馬鹿野郎である 「咲~~~!!!」 「ぐあ」
/19ページ

最初のコメントを投稿しよう!