『友の死』

7/7
137人が本棚に入れています
本棚に追加
/890ページ
陽二が整理した。 「ちょっと待ってくれ。 じゃぁ… 亮太の消息を整理すると まず、ユウのお母さんから 亮太に、一報が入った。 すぐに亮太は お母さんと一緒に 東京に行った。 そして向こうで ユウの搬送の手配してから タカに連絡が来た。 それから行方不明…か じゃ! 向こうで、魂の抜けたユウの話は 聞いてるよな。 泣きっ放しの、お母さん見てる。 そして… この手紙を読んでいない。 それヤバイな、マジで! ユウが死んだ原因は 自分が、優美ちゃんに 近付いたからだって思ってる! 亮太の性格を考えると 美由紀ちゃんの時より ヤバイぜ!」 降る霧雨は 思い出を流すでもなく 足跡を消すでもなく ただ、列席者に まとわり付くだけ 見上げると 悲しみの精が 無数にいた… 『友の死』の章~完
/890ページ

最初のコメントを投稿しよう!