夏の陽射しは炎にも似て

完結

遮那

33分 (19,490文字)

4 10

あらすじ

平穏な日々を過ごしていた水上翠と香夜を待ちうける一族の宿命… まつろわぬ民を取り巻く運命は…

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

真綿につつまれたような、 幼子を護る日々は終わりを告げる。 自分にできること。 自分がしたいこと。 それが見えたとき、彼に訪れる始まりの日。
ちょこちょこと手直ししながら更新してます。気にしないでください。小難しい単語を使う癖があります。解らない事があれば遠慮なく言って下さい。…とか言っても、誰も読んでないけど。あはは(T-T)

この作者の作品