チョコレートと砂時計

恋人の心が、自分に向きあってくれていない…… そう感じてしまった事、ありますか?

48 350

恋愛 休載中
1時間44分 (62,034文字)

あらすじ

 小さな硝子の蜂の腰を、さらさらと落ちていく青い砂。 少しずつ盛り上がっていくその山を見つめて、彼が呟いた。 「こうやってひっくり返すだけで、時間が戻せる砂時計、あったら良いよね」  そして、いつ

感想・レビュー 2

なかなか魅力的な小説です!
これからどんな展開になるのか楽しみ!

その他情報

公開日 2013/4/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る