奪われた聖地【メガロポリス】

1/1
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/102ページ

奪われた聖地【メガロポリス】

 遥か古の頃 白き星 “ルナー” から、 『月の女神マーニ』に導かれ “蒼き星” に降り立った人の子らは  始まりの地を【メガロポリス】と名付け、 『月の女神マーニ』を祭る神殿【カテドラル】を築いた。  時は経ち人々の信仰は薄れ 女神の存在は【メガロポリス】の  逸話に記される神話となったのである。
/102ページ

最初のコメントを投稿しよう!