正義=破壊

『記憶喪失』主人公の過酷で、 そして選んだ道は―――――。

159 95

9時間12分 (331,103文字)

あらすじ

もしかしたら楽しい過去があったかもしれない。 嬉しいと思えた過去があったかもしれない。 悲しいと思った過去があるかもしれない。 過去の感情も、思い出も、想いも。 全て無くなった。 俺には、何が残

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2013/6/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る