君主マリーの国家論。

君主を支える老臣の話です

31 235

18分 (10414文字)

あらすじ

若き「君主」を裏から支える老臣の物語です。

感想・レビュー 11

※このコメントはネタバレを含みます

読ませていただきました。 舞台の背景や、登場人物の人間関係、話の題材が興味深かったです。 人物の心情描写がもっと表現されていれば、なお感情移入できて 良かったと思います。
面白かったです! めっちゃ面白かったです! 短編小説として纏めてしまうのは本当に勿体ないぐらいに。 もっと詳細な歴史や、為政者としてトップにたたんとしている二人の状況や、国そのものの現状や大概関係。ハ
もっと見る

その他情報

公開日 2013/4/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る