君と見た空

150/194
3774人が本棚に入れています
本棚に追加
/194ページ
『翠ちゃーん…っ 隣、いい~?』 『…ん? あ…蘭ちゃん いいよ、どーぞ 悠太くんは?』 『今日は夜勤』 カタン━ テーブルに置かれた 悠太ちゃんの定食が食欲を誘うけど 『…もしかして… 翠ちゃんお昼 それだけ?』 蘭ちゃんが指差す 私のお昼 クリームパンが一つ 『うん…なんか… あんまり食べたくないんだよね… 食べたい気持ちはあるんだけど 身体が受け付けない…みたいな』 実は 体調が優れないのは 先日倒れた時から 身体の怠さがなかなか取れなくて 自分でも少し気になってたんだけど 『大丈夫…? あ…でも 今日午後から定期健診だし 診てもらったら 特別に薬出して貰いなよ』 『…あ…そうだね 南先生に頼んでみよ』 ちょうどよく定期健診があってよかった 蘭ちゃんも安心したように定食をパクつき始めた 『…ねぇ…翠ちゃん 前から聞いてみたかったんだけど…』 ………?
/194ページ

最初のコメントを投稿しよう!