佐志吹子は当たり前が嫌いである。

ライトノベルのような世界

陶山千鶴

3時間48分 (136,392文字)

39 114

あらすじ

ライトノベルのような世界。

タグ

感想・レビュー 3

読ませていただきました。 とりたてて好きなジャンルではないのに、続きが気になって一気読みしちゃう作品でした。 私はどちらかというと脇役キャラの魅力に影響されるので、そういう意味では断然達津先生とワヲ
横目これ好きーー
サークルからきました この小説の設定面白いです 更新頑張ってください

この作者の作品

もっと見る