第四話

2/14
137553人が本棚に入れています
本棚に追加
/471ページ
リリリリ―!! 「起きろ!ブス!!」 今日は日曜日なのに… 兄ちゃんに起こされる 「なによぉ~!!」 目を開けると兄ちゃんのベッド に眠っていた 私は慌てて起き上がる 「何でお前が俺の所で寝てるんだよ…!」 兄ちゃんは不機嫌な感じで着替えてた 昨日は兄ちゃんが… 「兄ちゃん…昨日の事覚えてないの?」 「あ?覚えてない。何かあったの??」 「別に…」 「意味わかんねぇ~お前、早く自分の部屋戻れよ!」 「………ぅん」 兄ちゃんの部屋を出た 兄ちゃんは 何も覚えてないんだ… 私にキスした事も… 【夏希】って私に言った事も……… 胸が複雑な気持ちになった 兄ちゃんの事何もしらない…… 私は部屋でベッドに倒れこむ 覚えてなくても…… 【夏希】って誰なの……
/471ページ

最初のコメントを投稿しよう!