寒い夜

4/5
544人が本棚に入れています
本棚に追加
/394ページ
山南さんの広い御心のお陰でほっこりしたところで視線を下にやると不服そうな沖田さんの顔があった ああ、せっかく綺麗なお顔なのにそんな風に見つめられたら私…!なんてふざけたことを考えていたのが悪かったのか、急に立ち上がった沖田さんにチョップされた 地味に痛い… 沖田「それで、何のようなの。礼儀作法も忘れるくらいなんだからそれはそれは大層なことなんだろうね」 ひええ黒いです!黒いオーラが漏れてます そんなに大した用事じゃないことを深くお詫びするため土下座する勢いで頭を下げた 夏月「すすすすいません!最近やたら伊東さんに絡まれるんですけど、今日は一段と絡まれるんで怖くなって逃げて参りました!!」 渾身の謝罪からしばらくたっても2人から何も声がかからず… え、山南さんまで無視しちゃう感じですか泣きそう
/394ページ

最初のコメントを投稿しよう!