人を殺したいと思って何が悪い

人の心は善だけではできていない

SNaF

2分 (1,166文字)

28 92

あらすじ

『社会』のなかではタブーなこと でも『人』のなかではあたりまえなこと それを心の中だけで曝け出す ただそれだけも許されないのなら 私たちはどこに悔しさや辛さを向ければいいのだろう

目次 1エピソード

感想・レビュー 14

イベントへのご参加、どうもありがとうございます。三回も書くとちょっと照れくさいですね。はい。 本文の内容はとっても共感させられました。「自由」をウリにしている癖に、実際はガッチガチに縛り付けられた世
ネタバレあり
現在、イベント『労働者平和文学クラブ』をオープンしました芦野と申します。この度、SNaF様がご参加してくださり、大変感謝しております。 たぶん、この世に生まれたからには、誰もが一度や二度、人を殺したい
なんなら毎日でも思ってますよ笑 私たち社畜には何にせよ“自由”と言うものが無い。 時間、身体、思考、思想、表現、発言さえも。 そんな当たり前のはずの自由は無い しかしながら、囚人にすら劣る自由にしがみ
もっと見る

この作者の作品