prologue

1/1
4445人が本棚に入れています
本棚に追加
/205ページ

prologue

. 小さい頃から、少女漫画が大好きだった。 いつか私も高校生くらいになったら、この漫画の主人公のように素敵な男の子に恋をして。 素敵な恋愛をするのだと信じていた。 頭が良くて、スポーツ万能で、性格が良くて人気者で。 この世の中が、そんな私の理想を全て網羅した男性で溢れているとは思えないけれど、絶対にいないとも言い切れない。 密かな願いを胸に、今年16歳になった私の目の前に現れたのは…… まさに私の想像の中から現れたような、ひとりの男性。 『付き合って下さい!!』 一大決心と共に、人生で最大の勇気を振り絞って、思い切って告白を試みた。 すると、その返事は意外にもあっさりオッケー。 学校イチの人気者、新堂先輩の彼女になれて、私の人生の幸せは最高潮に達していた。 しかしそれが全ての、元凶の始まりになるなんて……。 .
/205ページ

最初のコメントを投稿しよう!