学園騒乱編~入学~

8/8
1037人が本棚に入れています
本棚に追加
/121ページ
海「正解は、禁忌召喚でしたー」 愛里が携帯小説を読んでいたなんて… 以外だな。 シ「こりゃテンプレとは違うながれになりそうだwww」 海「この小説はなるべく非王道を目指してるからな。そうなるだろう。」 シ「メメタァァァwwwwwwwww」 などとシュウと雑談(?)をしていると… ?「あ~…すまねぇ、お前らのこと忘れてたわ。」 扉の前には、銀髪で、死んだ魚のような目をしてて、そして… ストレートヘアの男が立っていた。 惜しい!天パだったらな… シ「ちょっwww銀○先生wwwエルザ先生来てから1時間たってんだけどwwwwww」 ?「まあまあ、そう怒るなよ~。人間にはな3大欲求の1つに睡眠ってのがあるんだよ。後、俺はエイト・シルバーだ。」 ようは寝てたってことですね、分かります。 そして、名前を日本語に戻すと エイト=八、シルバー=銀 これでもう分かるよな? 海「学園長に言いつけるぞ。」 エイ「まあまあ、そう怒るなよ。しょうがねえだろ?俺の理性という壁は、睡眠欲求という名の超大型な巨人に壊されたんだから。」 ちょっw例えがwww俺でも草がwww シ「なんでお前が進撃の○人知ってんだよwwwwwwwww?」 エイ「なんだそれ?そんなことより時間おしてるから急ぐぞ。」 誰のせいだよ! と言ってやりたいが、文句を言っても始まらないので黙ってついていくことにする。
/121ページ

最初のコメントを投稿しよう!