たとえば君が想うとき(短編)

君に伝えたいことが、僕にはとても多すぎる。

63 110

恋愛 完結
19分 (10,829文字)

あらすじ

自然が八割を占める離れ島。 小さな小さなその町で、僕はいろんなことを知った。誇れるものも手に入れた。そして。 世界が変わるその瞬間。 僕は君に恋をした。 苦手ジャンルを克服しようと

目次 1エピソード

感想・レビュー 13

イベント参加ありがとうございます、結城藍です。 思わず泣いてしまいました。 素晴らしい作品でした。 バレッタだったり、色々なものが感情によって変わってくる所にも惹かれました。 恋愛ものは苦手とい

※このコメントはネタバレを含みます

最初は、珍しく書き方だなぁと思いながら読んでいました。 そしたら読み進めていくに連れてとても細やかに情景や主人公の心情が伝わってきて、思わず涙が零れました。 初めての恋愛ものとは思えませんでした。
もっと見る

その他情報

公開日 2013/6/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る