Powdery Snow

冬の季節から次の冬の季節まで彼女への想いを綴った。

0 0

1分 (196文字)

あらすじ

彼女への想いが凄く強い事をこの詩に書きました。女性がこの詩を読んで嬉しくなる気持ちになってもらえると嬉しいです。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2007/7/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る