第五章『ギルド所属だったり学園編入だったり。』
1/26
32/542

第五章『ギルド所属だったり学園編入だったり。』

霜雅「章タイトルが『~ですが何か?』とか『~な件について』とかなってる意味は?」 ピニオン「無い。強いて云うならノリ?」 霜雅「このノリで章タイトルを決める阿呆に俺たちは産み出されたのか…」 ピニオン「自分でやっててなんだけどさ。自分の作品のキャラを『子供』って言うのは変かね?」 霜雅「それは自分で考えてくれ。」 ピニオン「はい。そんな私が何と無しにチマチマと書いている『チートのお陰で主人公(※元・脇役です)』これからもよろしくお願いいたします。」 霜雅「ちゃっかり宣伝しやがった…」
32/542

最初のコメントを投稿しよう!