天知るや 陽の御影

古代ジャパネスクファンタジー

日向あおい

2時間57分 (106,008文字)

484 139

あらすじ

「お前など生まれて来なければ良いものを」 幼い頃に恐怖を植え付けられた少女――日和(ひより)は、自分らしく生きたいと望むが、それは自分の命を危険にさらすことを意味した…。 「自分を殺して生き続

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る