近くて遠い

4/25
2936人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
早々に席の移動の準備。 異動先のブランドには、私が異動するため、契約解雇されたチーフの席が空になっていた 引き継ぎを必要とはしていないから良いものの。 気持ちがわからなくはないもないが、チーフがいない部屋にはアシスタントが一名だけぽつりとせわしそうに作業をしていた 少し、無責任すぎるんじゃ。 そう感じて、 「貴女だけ?」 納前の商品を検品していた彼女に声をかけた 「――?」 「あ、ごめんね。次から異動でここに来ることになった吉住です。」 「あっ!申し訳ございません! 中山です!」 「いいのいいの。検品手伝おうか?」 パッキンの山、山。 「引っ越し終わったら私がやりますよ」 いつのまにか後ろからやってきていた直美がそう言った 「じゃあ、終わったら皆でやりましょう」 チラりと商品に目を向けて、溜め息が出そうになってこらえた あれじゃあ、売れそうにないわ。
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!