森から海へおいでよ

1/1
1人が本棚に入れています
本棚に追加
/110

森から海へおいでよ

   走り出せた日もあった  立ち止まりかけた日も  何処かの曲がり角まで  歩は休めない     黒い石と縞模様   手のひらに乗せたあと   ギュッと握れば宝物   ほどきたくない    勇者にもなれそう  みんな、もちろん君だって  分かれ道の時  声に出したい名があれば  それは、強さ    ほっとしてる 紅い頬    あの人も  わらってくれるよ        出来る子であり続けたい  もっと高く飛べるでしょ  限界に触れただけでは  まだミスしたわけじゃない     寄せる波はいつも   足首を濡らすだけ   厳しさの中にもね   優しさ達は、ちゃんといて     砂をはらいながら  「考え事してた…」   街から抜け出す術(すべ)は   もう忘れないでよ    ほっとしてる 紅い頬    あの人も  いつか  わらってくれるよ (2013.07.08)
/110

最初のコメントを投稿しよう!