26

35/38
3815人が本棚に入れています
本棚に追加
/38ページ
……何をやっているんだ、私は。 完全にタイミングを逃してしまった。 そもそも、みんなどういうタイミングで、なにをきっかけにして告白しているんだろう。 ドラマみたいに、雰囲気を出してくれるBGMでも流していただきたい。 「着きました」 きっちり道案内をしてしまったので、すぐに家の真ん前まで来てしまった。 何の余韻もなく、吉川さんが傘を差して外へ出て、こちらの助手席のドアの方へ歩いてくる。 あぁ……、もう。ダメダメだ、私。 タイミングと運の神様に見放されている。 「あらあらあらあら。 お帰りなさい」 玄関まで一緒に傘を差して送り届けてくれたため、それを出迎えたお母さんのワントーン高い声が響く。
/38ページ

最初のコメントを投稿しよう!