はじまり

11/12
22人が本棚に入れています
本棚に追加
/12ページ
『ねぇ・・・』 『なんだ・・・?』 『なんかいそうじゃない・・・?』 『あはは・・・ほんとにいそうだな・・・』 あまりにもすごかったので上条まで動揺している がぁああああああああ!! 後ろからすごい声で何かが 『きゃあああああ!!』 ビリビリビリビリ!! 『みさっ、バカ野郎!!』 すぐさま右手を突き出す上条。 『お前、人を殺す気か・・・』 『だって・・・』 『お前暗部みたいな組織には突っ込めるくせになんでお化けがだめなんだよ・・・』 『悪かったわね!!!』 『ホラ』 と言って右手を差し出す 『はい?』 と御坂は首をかしげる 『手、俺とつないでればビリビリしないだろ』 『ああ、ああああ////』 『どうした御坂』 『そ、そそ、そうね!!うん・・・』 上条が御坂の手を取ると 『はうっ///』 『おい・・・』 『な、なによ』 『お前めちゃビビってんじゃんか』 あははと笑う上条 『・・・』 『心配するなよ』 『俺がついいててやるから』 『な、なによレベル0のアンタが!!』 『へーいへい行こうぜ』 強がっちゃったけど・・・私すごい落ち着いてる みっともないいいいいいい!!!!!!! でもこの手は離さない コイツとこうしてる今が私にとってはすごい幸せな時間なんだもん
/12ページ

最初のコメントを投稿しよう!