摂氏100℃の微熱 3

「平凡やけど、4人で幸せに暮らしてたんです。─── あの日、震災が起きるまでは」

野咲あや

恋愛 完結
42分 (25,036文字)

1,961 619

あらすじ

五十嵐家のお手伝いとして働き始めた千波。 少しずつ陸に惹かれていくなか、みどりという女性が現れて…。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

陸様には千波がお似合いです(⌒‐⌒)、実は実らなかった恋は(お互いにかもしれませんが(//∇//))、2人が結ばれる為に必要なプロセスだったのかもしれませんね(’-’*)♪。
1ページ読んだだけではまってしまいました。続きぐきになります~

この作者の作品

もっと見る