摂氏100℃の微熱 7

「俺ならあんな風に苦しめたりしないのに。……もっと大事にするのに…って」

野咲あや

恋愛 完結 図書券利用
32分 (18,854文字)

2,076 478

あらすじ

お礼をしたいと陸に言われ、食事に行くことになった二人。 だがそこで、偶然彼氏の良平と鉢合わせてしまい…。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る