第*話 いろいろ説明

4/4
340人が本棚に入れています
本棚に追加
/127ページ
〇ナイトメア家 主に接近戦闘専門の家系 〇ヴィザードメア家 主に戦闘魔法専門の家系 〇ウィッチメア家 主にサポート、治癒、呪い専門の家系 ◎ウィッチメア家とウィザード家は分家であり、自動的に女はウィッチメア家。男はウィザード家に分けられる。 最大勢力であるこの3つの家系。王の次に位が高い。『冥界の武器』の契約者にならなくてはいけない。 その下は五大貴族というテンプレなものである。 ちなみに 五大貴族は 火・水・風・光・闇 と、なっている。 〇冥界の武器 冥界神ヘルが使っていた武器達の事。 冥界の武器には主人格と殺戮狂の2つの人格が存在している。たまにウルの様な例外が存在する。 主人格が温和なら反動で殺戮狂が強い。 使用者の意識を乗っ取る事から忌み嫌われている。 冥界の武器について解明されてない点が多い。 ~学園教科書より~
/127ページ

最初のコメントを投稿しよう!