第2話  僕

2/18
7人が本棚に入れています
本棚に追加
/40ページ
僕――桜田奏<サクラダ カナデ>は高校2年生。 四人兄弟の末っ子だ。 一番上は響<ヒビキ> 今は1人暮らしで家にいない、お正月に帰ってくるぐらいだ。 凄く頭が良くてIT企業に就職。 二番目と三番目は弦<ゲン>と琴<コト>、双子だ。 弦兄はスポーツ推薦で大学に。 バスケが上手くて、もうプロから声がかかってるんだって。 琴兄はフリーターをしながらのバンドマン。 ギターが凄い。 ファンが多くてライブハウスはいつも満員。 よく僕にもチケットをくれる……ちゃんとお金は取っていくけどね。 個性豊かな兄貴に囲まれそれなりに楽しい。 でも― 僕は兄貴たちのように秀でた才能がない、平凡な一高校生…… それが、少し、コンプレックスだったりもする。
/40ページ

最初のコメントを投稿しよう!