妹が魔法少女だったが、どうでもいい件

エロdvdを買った帰りの悲劇

★白狐☆

コメディ 完結
2時間15分 (80,413文字)

111 3,759

あらすじ

車に跳ねられた西野 おさむは、死の窮地で思った事は゛エロdvd゛どうしよう?だった。 シリーズ続編、最高齢魔法少女になったが、どうでもいい件/_novel_view?w=23223975

シリーズタグ

感想・レビュー 2

白狐イズムを感じさせる作品。 と、言っても 白狐イズムってなんぞや。 私が提唱する白狐イズム。 それは 間合いと気合と大喜利の妙。 間合いと言うのは 状況からの展開 会話から会話への間合い。
1件
世の中の所謂「魔法少女もの」はパターン化されていて、飽きてしまっていた私ですが、でも、この作品『妹が魔法少女だったが、どうでもいい件』は、ストーリーが斬新でした。 信太山の白狐さんの個性が表現できて
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る