7/9
886人が本棚に入れています
本棚に追加
/39ページ
「━━…これ………」 驚いたまま、目を見開いてつッ立ったまま、憂が呟いた 「どう?触って見てみればいいわよ?」 可南子はそう言って、憂の肩をそっと押した 「━━……可愛いっ……」 どれもこれも凄く素敵!! オロオロしながら、ゆっくりと震えそうな指でドレスをなぞった 「……可南子さん…… い……いいんでしょうか……」 少し困惑ぎみの顔で振り向くと、可南子の顔を見た
/39ページ

最初のコメントを投稿しよう!