【旋 律】前編 第八章

29/30
1379人が本棚に入れています
本棚に追加
/30ページ
. ――――… 仕事が終わり、和馬と美佳はいつものようにホテルで愛し合った。 「円香先輩と第二子の子作りはしてるの?」 ベッドの中でまどろみながら尋ねた美佳に、和馬は苦笑を浮かべた。 「最近はそれもしてないな……あいつも排卵日の報告もしなくなったし」 そう言って息をついた和馬に、美佳は小さく笑った。 「別に、第二子なんていいじゃない」 「男の子が欲しいんだ」 「もし、次が男の子じゃなかったら?」 「それは……まぁ、仕方ないで終わるかな?」 そう言って和馬はバツ悪そうに頭をかいた。
/30ページ

最初のコメントを投稿しよう!