二人のはじまり

16/16
696人が本棚に入れています
本棚に追加
/32ページ
私達… これからどうなるのだろう。     期待と不安と… いや、この時私には不安などなかった。   婚約者に対する罪悪感さえ感じていなかった。     ただ、喜びと期待に満ちていた。       これから起こる苦しみも知らず、自分の浅はかさにも気づかず、ただ期待に胸を踊らせていた。     恋は盲目。     私は、先生と激しい恋に落ちていく。     互いの身体が求め合うままに ―――どこまでも落ちていく―――。
/32ページ

最初のコメントを投稿しよう!