【第19話】星振る夜-2

5/37
1789人が本棚に入れています
本棚に追加
/37ページ
  暗闇の中、まっすぐ目を上げた先。 小さな光がぼんやりと見え始めた……と思ったら、それはだんだん力強い輝きへと変わっていった。 それをきっかけに、周囲は瞬く星で埋め尽くされていく。 大きく強く光るもの。 その隣でひっそりと輝くもの。 大小さまざまな輝きが、一点を中心に広がっていく様は壮観だった。 幻想的な音楽とともに、空が動く。 私たちがその中に飲み込まれていくみたいに感じる。 あまりに美しくて、儚くて、綺麗で…… それなのに……闇の中は、どこか深くて……怖い。 .
/37ページ

最初のコメントを投稿しよう!