一号館、二階学年室にて。

少女らは集う。

3 15

青春 完結
18分 (10,684文字)

あらすじ

そこで私は少女らを待つ。 どれだけ少女らが遅れようが、連絡が無かろうが。 私にとってそれは癒しなのだ。 私はそこで疲れを癒すのだ。 だから私は。 いつまでも、待とうじゃないか。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る