外道《壱巻》

自称・陰陽師 × 人外・式神★☆★現代の闇に蠢く怪異ミステリー!!

神嘗 歪

2時間50分 (101,776文字)

1,227 1.5万

あらすじ

《《荒筋》》 骨董屋・ねぼけ堂の主人で半ヒキコモの、自称・陰陽師を名のる16才の道川明星(みちかわ みょうじょう)。陰陽師は自称ではあるが、確かに明星には厄介な【力】を持っていた。 そして400年以上

シリーズタグ

感想・レビュー 19

だれもが見たことのあるあやかしから、オリジナリティのあるキャラクター。 見るもおぞましいく……また思い故に過ちを犯し消えてゆく霊 外道とは何か、そのジャンク的な言葉にある種の美しさ、背徳美を感じます
ネタバレあり
1件2件
どうも、相互レビューで参りました。時間の関係上、出だしの30ページまででレビューをさせていただきます。まず、絵!お上手ですね。文章がより引き立っていてとてもいいと思います!自分はあまり上手くないので、
レビューにも書かせて頂きましたが 作品自体はとても面白かったです が、、、 誤字脱字が目立ちました 故にすごく勿体無いと思いました 作者様(すみません。名前の読み方が解りませんでした)はきっとお一
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る