お姫様のKIMOCHI

27/36
209人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
「流星…。俺は優花と別れたんだ」 「別れた?」 「ああ、別れた。優花にフラれたんだよ」 「まじかよ」 「今は勉強に集中したい。それだけだ」 「勉強に集中したい?聖奈の気持ちはどうなるんだよ!あの日の約束、忘れたのかよ!聖奈の気持ちは、あの日で止まってんだよ!一歩も前に進めねぇんだよ!」 「あの日の約束…?流星…お前何でそれを?」 「俺は…あの日…見ていた。玲央と聖奈が指切りしているところを見ていた」
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!